第15回茨城県商工会女性部主張発表大会に引き続き行われた部員研修会では、講師にお招きした作家・井沢元彦氏が「歴史に学ぶ日本の将来」をテーマに講演を頂きました。
 歴史は全体が繋がりであり、日本には断片的に歴史の一部分に対するスペシャリストはたくさんいるが、全体を見られるゼネラリストが少ない、皆さんは大きな見地で歴史に学んでいただきたいと語りました。


    熱心に語る井沢元彦氏